DX時代のデータ活用術を徹底解剖!
組織の巻き込みにチャレンジする事例&ノウハウを大公開!

デジタルトランスフォーメーション時代と呼ばれるいま、デジタルマーケティングを推進する現場担当者は何をどのように取り組むべきでしょうか。
今回、データ活用プロジェクト推進をテーマとした豪華3本立てのセミナーを開催します。現場担当者がプロジェクト推進した事例について、自身の体験から学んだノウハウを丁寧に解説致します。皆さま奮ってご参加下さい!

お申し込みはこちら

開催日時

12/3(火) 14:30~17:30(14:00受付開始)

講演内容

『Amazon書籍ベストセラー著者&データサイエンティスト田宮直人氏が語る!データと向き合う時にはビジネス観点が欠かせない』

データサイエンティスト必読書として現場最前線で推奨される『SQLレシピ』に続き、全国書店とAmazon書籍ベストセラーの『仕事の説明書』を執筆した田宮直人氏にご講演頂きます。

田宮 直人様

『DX時代のデータ活用術を徹底解剖!組織全体巻き込みに挑戦!前年比2倍更新の化粧品会社の現場実践事例』

売上好調のECサイトはデータをどう活用しているのか。複数部門と連携してBIダッシュボード活用を浸透化させるプロジェクト推進方法を本邦初公開します。
また、コンバージョンレート最適化のために挑戦したウェブ解析、エキスパートレビュー、ユーザーテスト、ABテスト、ターゲティング施策を複数関係者を巻き込んで取り組むプロジェクトのオモテウラを現場担当者が語ります。

プレミアアンチエイジング株式会社
日比 大輔様

『DX時代のデータ活用プロジェクト推進ガイドラインの決定版!〜「jeki移動者DMP」の実証実験事例〜』

11月12日開催のウェブ担当者フォーラムでは公開直後に満員御礼!残念ながら当日ご参加できなかった方々にも聴講できる機会をご提供します!
DMP/CDP、BI、AI、M/Aなどデジタルマーケティングには組織的な取り組みが必須となっています。本講演では、ヒト・モノ・カネ・データ・キカイの観点でデータ活用プロジェクト推進におけるガイドラインを解説いたします。
特にジェイアール東日本企画の『jeki移動者DMP』について、「ちょい足し情報で需要喚起ができるのか?」、「旅行者の動向を明らかにできるか?」といったテーマに取り組んだ実証実験プロジェクトの事例をご紹介します。

株式会社jeki Data-Driven Lab
取締役 於保 真一朗

タイムスケジュール

登壇者

田宮 直人

データコンサルタント。株式会社サイバーエージェント在籍時にエンジニアからデータアナリストへ転身。株式会社DMM.comラボではマーケティング開発部マネージャーとしてビッグデータ部を立ち上げる。現在はフリーランスとして、データ分析のみならず、データ解析環境の設計・構築、ログの設計、レコメンドAPIの作成など、データに関連する業務全般を担当している。共著に『ビッグデータ分析・活用のためのSQLレシピ』(マイナビ出版)『仕事の説明書〜あなたは今どんなゲームをしているのか〜』(土日出版)など。

日比 大輔

プレミアアンチエイジング株式会社 事業推進部で分析データマネージメントを担当。
データドリブン体制に向けたBI/DWHなどの分析環境設計・導入から主要事業におけるデータの活用推進活動、オウンドメディアの分析・CRO対策など事業の拡大に向けて幅広い領域でディレクションを担う。

元々は大手化粧品メーカー ショップのプロモーションプランナー・ヴィジュアルマーチャンダイザー。その後データアナリストに転身した異色の経歴。
顧客1000万人規模のビッグデータ分析エヴァンジェリストとして多くの社内ユーザーを支援、売上予測モデルの設計から売上戦略計画までデータを通じ横断で担当していた。

於保 真一朗(データプロデューサー)

株式会社クリーク・アンド・リバー社のデータプロデューサー。AI・データ専門人材サービス「Symbiorise」の事業プロデュースを務める。

自ら大手企業のDMP基盤企画やBI開発、統計を含む分析などデータ活用を中心としたデジタルマーケティング推進のための企画立案、体制構築、開発、分析業務支援を行う。2016年までは、株式会社リクルートライフスタイルにて、データ活用として分析、モニタリングレポート、機械学習等を用いたターゲティング配信の推進業務に携わる。2014年まではインターネット広告代理店にて、集客、制作、ウェブ解析業務支援の推進を行う。
Adobe Marketing Cloudユーザー会eVar7元幹事。書籍「プロが教えるGoogleアナリティクス実践テクニック―ユニバーサルアナリティクス対応」(共著)や、「Adobe Analytics実践研修講座」「Tableau研修講座」をはじめ、講演・執筆・講師多数。ウェブ解析士協会上級カリキュラム顧問。データサイエンティスト協会スキル定義委員会会員。

こんな人にオススメ

参加費

無料

受付人数

100名

お問い合わせ先

セミナーに関するお問い合わせはdmg@hq.cri.co.jpまでご連絡ください。

注意事項

場所

株式会社クリーク・アンド・リバー社本社 5F
〒105-0004
東京都港区新橋四丁目1番1号 新虎通りCORE
(交通機関)
都営地下鉄三田線 内幸町駅 A1出口 徒歩5分
JR山手線・東京メトロ銀座線 他 新橋駅 烏森口出口 徒歩6分

当社までの案内ルートURL

お申し込みはこちら

Symbiorise(シンビオライズ)