[東京事業所]電動車用高電圧バッテリにおけるハードウェア開発エンジニア(バッテリーシステム開発部)

企業名

株式会社SUBARU

職種

その他、ハードウェアエンジニア

雇用形態

正社員

給与・報酬

年収:480万円 〜

月給:23万円 〜

勤務地

東京都三鷹市

最寄駅

各線 武蔵境駅からバス10分 JR各線 三鷹駅からバス10分 ※リモートワーク有り 【勤務地変更の可能性】なし

業務内容

【当社について】
自動車業界は100年に一度といわれる大きな変革期を迎えております。その中で当社は『2030年までに死亡事故ゼロ』の実現を目指しております。
そのため、より良いクルマを作っていくために入社年次や新卒社員・中途社員を問わず、闊達に意見を言える風土があります。

【配属先ミッション】
高電圧バッテリーにおける、制御ソフトウェア/システム、およびMBD/MBSE基盤構築業務や、ハードウェアユニット(BCU:バッテリーコントロールユニット)の開発業務を担当しております。
当社ではSUBARU Labや技術研究所等の先行開発を担う研究開発チームもおりますが、バッテリーシステム開発部においては当課が、先行開発(要素開発)も担っております。上流の仕様策定~下流の量産設計まで、一気通貫して業務を担当しておりますので、お一人当たりの業務裁量が広いのが特徴です。

【概要】
BEV主動力源向けのバッテリマネジメントシステム ハードウェアユニット開発業務をお任せいたします。

▼具体的には
・バッテリマネジメントシステムの電池ECU技術開発(システム最適化検討、ユニット要求仕様の策定、信頼性評価基準の策定、メーカー選定/品質確認等)
・信頼性開発として、評価技術構築、シミュレータ(HIL)、実車を使った技術検証、品質確認業務をご担当いただきます。

当社は2030年の電動車拡大を目指し、次世代BEV向け電池パックシステムの先行開発を進めています。
その中でも当ポジションでは、先行開発を通して、基盤となる電池ECU技術と共に、品確技術の構築にも取り組んでいきたいと考えております。

▼使用ツール/環境
・MATLAB/Simulink/C言語/Python等 プログラミング言語
・回路シミュレータ
・HILS設備、充放電試験設備
・CATIA

【このポジションの魅力】
・BtoCビジネスのため自身の技術開発の成果(電池パックシステム)を直接お客様にお届けすることができる。
・環境対応商品として世界中で注目されるBEVの心臓部であるBMSの開発を通じてBEV開発を学ぶことができる。BMSを軸として電池全般の専門知識を継続的に高めることができる。
・裁量幅が広く、本人の意思があれば様々なチャレンジができる。

【キャリアステップイメージ】
BMSに関する専門知識および量産開発経験を活用いただき、システム全体を見渡し電池パック開発を牽引いただくポジションへのキャリアアップを視野に入れています。部内の他の電池パック要素の開発にチャレンジいただくことも可能です
また、ご本人様のご希望に沿って、クルマ一台を見た商品企画や技術開発、さらには製造技術開発やアフターマーケット分野へのキャリア移行も可能です。

【職場環境】
・残業:20~30h/ave
・リモートワーク:可(週2~3日程度の利用実績あり)

【業務変更の可能性】あり
(変更の範囲)
会社の定める業務

応募条件

【必須要件】
▼以下、いずれかのご経験
・電池性能の知識、研究・開発経験
・車載コントロールユニットの開発経験

【歓迎要件】
・電気化学、電気/電子回路、伝熱・流体工学の知識
・CAD/CAEツール経験

【求める人物像】
・クルマ好きでSUBARUのクルマ作りに共感いただける方。環境にやさしいモビリティーの商品化を通じてカーボンニュートラル社会の実現にむけて協働できる方
・目標達成に向けて自ら課題形成し、周囲を巻き込みながらチームで成果を輩出いただける方

こだわりポイント

女性が活躍、学歴不問、即日スタート、経験者優遇、在宅勤務、フレックスタイム制、週休2日制、交通費支給、社員食堂あり、社会保険完備、育児支援制度、退職金制度、その他特別制度あり

受動喫煙防止情報

屋内受動喫煙対策:あり

喫煙対策:禁煙

喫煙に対する特記事項:敷地内禁煙(屋外に喫煙場所)設置

案件番号

495379535

応募する

検討中リスト

Symbiorise(シンビオライズ)