[東京事業所]パワーユニット開発領域における電動車用モータ、インバータ、パワーコンバータユニットと、それらのサーマルシステムの開発・評価(車両環境開発部)

企業名

株式会社SUBARU

職種

その他、その他

雇用形態

正社員

給与・報酬

年収:430万円 〜

月給:21万円 〜

勤務地

東京都三鷹市

最寄駅

各線 武蔵境駅からバス10分 JR各線 三鷹駅からバス10分 ※リモートワーク有り

業務内容

【概要】
EV・HEV車に代表されるように自動車業界は現在大きな変革期を迎えております。
その中で当社は『2030年までに死亡事故ゼロ』を目指しております。

当車両環境開発部は、車両の環境性能に関わる技術開発を行い、お客様に安心と愉しさをお届けすることをメインミッションに掲げており、今回のポジションはHEV車トランスミッション、モータ、インバータ、パワーコンバータユニットとそのサーマルシステム開発評価及び先行開発業務をお任せしたいと考えております。

▼具体的には・・・
・モータ、インバータの性能評価、電気的信頼性評価
・モータシステムの冷却評価
・上記に関わる机上検討や解析、一部実車評価
・携わるシステムや部品の目標設定及び、その達成手段の提案
・電動機・電動車の法規、認証対応

【使用するツール】
・歪みゲージや熱電対等の計測器、CANalyzerに代表される車両との通信機器、モータやトランスミッションのダイナモベンチ
・MATLAB/Simlink、Officeソフト全般

【当組織について】
車両環境開発部は現在、総勢700名を超える社員が在籍しております。
業務としては、環境性能に関わる技術開発のみならずエンジンの制御、トランスミッションの制御、HEV/BEVの制御、空力・走行抵抗、排気ガス・燃費・電費の改良、空調・冷却性能の向上、ドライバビリティの向上等、多様な領域をSUBARUの中で担っています。

他完成車メーカーはそれぞれ別の組織、開発体制になっていることが多いですが当社は、1台の車を作り上げるためには各領域が協力していくことが大切だと考えているからこその組織体制となっております。同じ組織だからこそ、相反する問題も協業出来る体制となっております。

【業務の面白さ】
・実際に、車や物に触れながら自動車の先行開発から商品開発まで幅広く携われます。
・試験をするだけでなく、ベンチマークを実施して開発目標を提案したり、その達成手段を設計部と一緒になって考え、出来上がったユニットや車が目標を満足しているかの検証を行います。それなので、ものづくりのプロセス全体に携わることができ、成果ややりがいを感じられる仕事です。

【キャリアイメージ】
電動車用パワ-ユニット開発業務に従事する中で、SUBARUの車作りの根底にある安心と愉しさに共感頂くことをまずやって頂きます。その後、身に着けたSUBARU車開発の考え方、知識をベースとして、多様なキャリア形成が可能です。

※リモートワーク有り
※残業時間:平均30時間

応募条件

【必須要件】
・自動車業界にて試験・評価業務経験
・機械工学、電気・電子工学の基礎知識
・電動車の開発業務経験

【歓迎要件】
パワートレイン制御開発もしくは車両運動制御開発(適合、制御設計、ソフト開発業務)

【求める人物像】
・論理性、再現性に基づいて、技術的探究に積極的に取り組める方
・新しい技術や働き方にチャレンジしていきたいとお考えの方

こだわりポイント

女性が活躍、学歴不問、即日スタート、経験者優遇、在宅勤務、フレックスタイム制、週休2日制、交通費支給、社員食堂あり、社会保険完備、育児支援制度、退職金制度、その他特別制度あり

受動喫煙防止情報

屋内受動喫煙対策:あり

喫煙対策:禁煙

喫煙に対する特記事項:敷地内禁煙(屋外に喫煙場所)設置

案件番号

449422269

応募する

検討中リスト

Symbiorise(シンビオライズ)