自動運転技術の研究開発(走行環境認識・経路生成・車両運動制御など)

企業名

マツダ株式会社

職種

その他、その他

雇用形態

正社員

給与・報酬

年収:400万円 〜 800万円

月給:20万円 〜

勤務地

広島県安芸郡府中町

最寄駅

JR各線 向洋駅から徒歩5分

業務内容

【職務内容】
▼マツダの自動運転技術開発コンセプト/Co-Pilot Concept
マツダは技術開発長期ビジョン「サステイナブル“Zoom-Zoom”宣言2030」を2017年に公表しました。その中で全ての人が自由に移動し心豊かに生活する「事故の無い安全なクルマ社会」を目指し、人間を中心に考えるマツダ独自の自動運転技術開発コンセプト「Mazda Co-Pilot Concept(マツダ・コ・パイロット・コンセプト)」を実現することを宣言しました。
まず、老若男女を問わず人がイキイキと運転する背後で、車は人と車の状態をしっかり把握して仮想運転を行います。そして、人がクルマを正常に運転できない状態になるなど必要な時に自動運転技術で人をサポートして、周辺を含めて安全な状態を維持します。
このような機能の実現こそ、真に社会に貢献できる自動運転技術の活用のあり方だと考えています。

▼具体的な開発業務について
例えば以下のような技術に関する知識や経験、あるいはシステム化技術を通じて、人間を中心としたマツダ独自の自動運転技術の確立に向け、研究開発、先行開発、そして商品開発を担当します。
自動車に関わる業務経験がない方でも、車についての知識を学びながらご自身の能力を発揮いただきます。

(1)走行環境認識・適応技術の研究&開発
・機械学習や画像解析技術を用いた道路や運転状況の判断技術
・赤外線やミリ波レーダー、地図生成技術及びその活用
・機械学習の新しい認識技術の探索と利用可否の検討
・走行環境に適合する経路生成・車両制御

(2)走行シミュレーションツールの開発
世界中の走行環境のシミュレーションシステムの開発

(3)ドライバーの状態推定及び異常判定技術の開発
ドライバーの運転能力やその変化を計る技術

(4)異常発生時にクルマに必要な機能の開発(HMI開発)
社内(ドライバー&同乗者)及び車外(他交通参加者)へのコミュニケーション

(5)システム開発
システムとして実現すべき機能を定め、上記の技術を組み合わせて実現する技術
※特に(1)(2)(5)の研究および開発業務領域のメンバーを優先して募集しております。

【やりがい】
・人間の運転行動の本質を追求、理解してそれらをクルマに織り込むという、自動車の技術歴史上いまだかつてない開発に挑戦をし、共に実現に導き、達成する喜びがあります。
・自ら考え、取り組んだことが、クルマという形となって完成することに魅力を感じることができます。

応募条件

【必須要件】
制御工学、ロボット工学、数理統計学、機械学習、強化学習、Deep Learning、人工知能、制御モデル開発、制御システム開発などに関する知識や業務経験をお持ちの方

※自動車業界や事業会社での勤務経験は不問
※異分野、大学や研究機関などでの研究経験をお持ちの方も歓迎いたします。

【歓迎要件】
▼以下のいずれかのご経験、スキルをお持ちの方は歓迎いたします。
・自動運転技術の研究開発
・車載制御システムの開発
・Deep Learning、強化学習などに基づく認知、判断、制御に関わる研究開発
・動的計画法、数値最適化処理、確率/統計処理などを扱うシステム開発
・C/C++などでのプログラミング経験やMatlab/Simulinkでの制御モデル開発
・制御モデル、HILS、車両レベルでの動作検証
・制御系の仕様作成から実車検証に至るまでの開発全般
・自動運転関連技術資格の保有(Self-Driving Car Nanodegreeなど)

こだわりポイント

駅から徒歩5分以内、フレックスタイム制、週休2日制、交通費支給、社会保険完備、退職金制度、大手企業

受動喫煙防止情報

屋内受動喫煙対策:あり

喫煙対策:禁煙

喫煙に対する特記事項:なし

案件番号

356834534

応募する

検討中リスト

Symbiorise(シンビオライズ)