電気駆動システムにおけるバッテリマネージメント制御開発

企業名

マツダ株式会社

職種

その他、ソフトウェアエンジニア

雇用形態

正社員

給与・報酬

年収:400万円 〜 800万円

月給:20万円 〜

勤務地

広島県安芸郡府中町

最寄駅

JR各線 向洋駅から徒歩5分

業務内容

【職務詳細】
電気駆動システム(Mild-Hybrid、BEV、Plug-in Hybrid)におけるバッテリマネージメント制御アルゴリズムとソフト開発をご担当頂きます。
具体的には、バッテリの寿命を保証する為のバッテリ状態管理ソフトの開発/過充電、過放電を防止するためのバッテリ状態検出ソフトの開発/バッテリ冷却コントロール開発/漏電検知等のフェールセーフ機能開発、バッテリや実車評価に基づく、バッテリマネージメント制御の妥当性検証等です。

【部門ミッション】
将来のパワーソースの一翼を担う電気駆動システムのさらなる高機能化実現のため、鍵となる技術領域の一つである駆動用バッテリとその制御システムについて、コモンアーキテクチャ構想による一括開発とモデルベース開発により、想像的かつ効率的にその開発を実施します。

【ポジション特長】
・マツダは2030年に生産するすべての車両に電動化技術を搭載する予定であり、2020年には自社独自開発の電気自動車を投入する予定です。その他、ハイブリッド車、プラグインハイブリッド車、新開発のロータリーエンジン技術を生かしたロータリーレンジエクステンダーなどマルチソリューションを展開していく予定ですが、当ポジションにおいては特にBEVやレンジエクステンダーなどの高電圧の駆動用バッテリ(主にリチウム電池)の開発を担当いただきます。
・マツダではパワートレイン開発において、各部品の技術を追求するだけではなく、インバータやコンバータ、IGBTなどの電機駆動部品全体やエンジン/エンジン部品も含めたクルマ全体での最適となるようなクルマ開発を目指しております。その為、関係各所とのコミュニケーションが多く、担当部品以外の製品についても幅広く理解をいただくことが必要となりますが、その分クルマづくりの醍醐味を体感することが可能です。

応募条件

【必須要件】
電気駆動用のバッテリ、リチウムイオンバッテリに関わる制御開発経験をお持ちの方

【歓迎要件】
・モデルベース開発の実践経験をお持ちの方、もしくはその実践に関心・意欲のある方
・理想の電気駆動システム実現の為、この領域の開発に関心・意欲のある方

こだわりポイント

大手企業、駅から徒歩5分以内、フレックスタイム制、週休2日制、交通費支給、社会保険完備、退職金制度

受動喫煙防止情報

屋内受動喫煙対策:あり

喫煙対策:禁煙

喫煙に対する特記事項:なし

案件番号

352691459

応募する

検討中リスト

Symbiorise(シンビオライズ)