研究開発担当(電動車の電池及び電池システムの研究開発)

企業名

マツダ株式会社

職種

その他、システムエンジニア

雇用形態

正社員

給与・報酬

年収:400万円 〜 800万円

月給:20万円 〜

勤務地

広島県安芸郡府中町

最寄駅

JR各線 向洋駅から徒歩5分

業務内容

【職務概要】
『人間中心』の開発哲学に基づき、「CO2排出量削減」と「走る歓び」の両立を実現させる電動車(電気自動車、ハイブリッド車など)の研究開発に関わる業務を担当いただきます。

【職務詳細】
・二次電池(リチウムイオン電池など)における、電池セルのモデル化に関する研究開発
・二次電池(リチウムイオン電池など)における、電池セルの特性評価に関する研究開発
・二次電池(リチウムイオン電池など)における、電池パック設計に関する研究開発
・二次電池(リチウムイオン電池など)における、電池冷却設計に関する研究開発

【配属部署】
配属予定の技術研究所はおおよそ3~5年後を視野に入れた研究/要素技術開発を行っております。電池および電池システムの研究開発は少数精鋭の部隊で行っており、単一業務に関わらず幅広いフェーズ/領域を担当できる環境です。
また当該領域には中途入社の方も在籍しており、中途でご入社をいただいたとしても活躍がしやすい環境が整っております。

【ポジション特長】
マツダは2030年に生産するすべての車両に電動化技術を搭載する予定であり、2020年には自社独自開発の電気自動車を投入する予定です。
その他、ハイブリッド車、プラグインハイブリッド車、新開発のロータリーエンジン技術を生かしたロータリーレンジエクステンダーなどマルチソリューションを展開していく予定であり、当ポジションにおいては幅広い車種を横断した開発を行っております。
その為、マツダの一製品の開発を行っていただくというよりも社全体の電動化に関わる技術開発を担当いただくことを期待しております。

応募条件

【必須要件】
・理工学系大卒以上
・2次電池の電池セルもしくは電池システムに関する業務経験を有する方(2年程度目安)
※ポスドクの方も歓迎いたします。

【歓迎要件】
・二次電池における、電池セルのモデル化/特性評価に関する業務経験
・二次電池における、電池パック設計および冷却設計に関する業務経験

こだわりポイント

大手企業、大卒以上、駅から徒歩5分以内、フレックスタイム制、週休2日制、交通費支給、社会保険完備、退職金制度

受動喫煙防止情報

屋内受動喫煙対策:あり

喫煙対策:禁煙

喫煙に対する特記事項:なし

案件番号

352690318

応募する

検討中リスト

Symbiorise(シンビオライズ)